がんとハイポキシア研究会

第13回 がんとハイポキシア研究会

[ 第1回研究会 京都 | 第2回研究会 筑波 | 第3回研究会 大阪 | 第4回研究会 京都 ]
[ 第5回研究会 千葉 | 第6回研究会 広島 | 第7回研究会 京都 | 第8回研究会 札幌 ]
[ 第9回研究会 東京 | 第10回研究会 横浜 | 第11回研究会 仙台 | 第12回研究会 佐賀]
[第13回研究会 静岡]

第13回がんとハイポキシア研究会
国立遺伝学研究所研究会
~データベースとハイポキシア研究~
共催:新学術領域「酸素生物学」

日時:  2015年6月5日(金)12:30受付開始 〜 6日(土)13:30終了
   ※5日10:00-12:00に、データベース講習会(要事前登録)を開催します。

場所: 国立遺伝学研究所(〒411-8540 静岡県三島市谷田1111)
   研究会: 講堂の'D'の建物の2階
   データベース講習会: 生命情報研究センターの'W'の建物の4階

参加費(予定):  研究会 3,000円(学生無料)
       懇親会 4,000円(学生 2,000円)

一般演題: ポスター + ポスターアピール(口演3分程度)

企業プレゼンテーション: 展示 + アピール(口演3分)
会場までのアクセス: 
(参考)三島駅-遺伝研シャトルバス時刻表 http://www.nig.ac.jp/about/map.html
*シャトルバスは、定員が限られており、乗れない場合もあります。余裕をもってお越しください
http://charles.genes.nig.ac.jp/access/tokyo-mishima-nig/

懇親会:  みしまプラザホテル(〒411-0855 静岡県三島市本町14-31 TEL:(055)972-2121)
第13回 がんとハイポキシア研究会のご案内

がんとハイポキシア研究会会員各位

 4月に雪が舞う異例の年になりました。桜前線が北上中ですが、皆様のところではいかがでしょうか?

第13回がんとハイポキシア研究会の概要と演題募集のご案内を申し上げます。
先のメールでもご案内致しましたが、三島市の国立遺伝学研究所において、 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンターの坊農 秀雅 先生のご協力により「データベースとハイポキシア研究」をテーマとしたシンポジウムとポスターアピール&ディスカッションの内容で開催することになりました。
初日の午前中には、データベース講習会(要事前登録:http://bit.ly/AJACSchypoxia13 )も予定しております。ぜひご参加下さい。

演題の受付期限は2015年5月22日(金)です。受付期限の延長は予定しておりませんのでご注意下さい。
「低酸素」や「がんと微小環境」をキーワードとする一般演題を広く募集いたします。
既に他の学会で発表された内容でも結構です。奮ってご応募下さい。

本研究会は情報の共有や交換、議論の場を提供し、共同研究の推進を図ることを目的にしています。 「低酸素」あるいは「がんと微小環境」を研究されている方をご存知の先生は、是非お声をかけていただき交流の輪を広げて参りたいと存じます。


<研究会開催予定>

6/5 (金)
10:00-12:00 データベース講習会(要事前登録)
12:30 受付開始
13:00 開会挨拶
13:05-14:25 シンポジウム1
14:25-14:35 休憩
14:35-16:00 ポスターアピール1
16:00-16:30 企業プレゼンテーション
16:30-18:00 ポスターディスカッション1
18:30 懇親会
6/6 (土)
9:30 受付開始
9:45 -11:05 シンポジウム2
11:05 -11:15 休憩
11:15 -12:15 ポスターアピール2
12:15 -13:30 ポスターディスカッション2
13:30 閉会の挨拶




プログラム
プログラム




第13回研究会協力企業リスト
第13回研究会協力企業リスト



オリエンタル酵母工業株式会社

住商ファーマインターナショナル株式会社(SPI)

アズバイオ





第13回研究会ポスター
第13回研究会
ポスター



データベース講習会
データベース講習会


シンポジウム

●低酸素バイオロジー研究に於けるデータベースの活用例
原田 浩(京都大学 医学部附属病院 ・JST さきがけ)

●ヒトの遺伝学と低酸素生物学はデータベース生物学の夢をみるか?
三嶋博之(長崎大学 原爆後障害医療研究所)

●ハダカデバネズミをモデルとした低酸素適応機構の解明
清水厚志(岩手医科大学 災害復興事業本部 いわて東北メディカル・メガバンク)

●DDBJ とNIG Super Computer による大量配列情報解析
中村保一(国立遺伝学研究所 大量遺伝情報研究室)



演題募集要項

演題受付期限:2015年5月22日(金)

受付期限の延長はありません。

*抄録は、必ず添付の所定様式に従ってご記入ください。
*Key wordの記入をお願いします。
*抄録集はPDF配信しますので、「α」等文字化けしないようご入力下さい。

docx
第13回演題要旨



参加・演題登録方法

以下項目をメール本文に記入し、下記送付先へご送付ください。

氏 名:
所 属:
メールアドレス: 返信時のメールアドレスを登録される場合は記載不要
懇親会:参加・不参加
発 表:有(ファイル添付)・無
学生以外 or 学生
郵便番号:
住  所:
電話番号:

*演題登録希望者で発表時間に不可能な時間帯がある場合は、その旨記載下さい。
*申込の受信後、約一週間以内に受取確認のメールを送信致します。確認メールが届かない場合は、再度ご送付いただきますようお願い致します。



送付先

事務局アドレス  <can.hypoxia.res gmail.com>



第13回がんとハイポキシア研究会運営委員

情報・システム研究機構 坊農 秀雅

がんとハイポキシア研究会世話人

東京工業大学    近藤 科江
大阪成人病センター  井上 正宏
広島大学       谷本 圭司
関西医科大学    広田 喜一



広告・機器展示募集
趣意書 pdf
趣意書

【募集内容】

広告 pdf
広告申込
  • 一口(A5 サイズ横長):5 万円
  • がんとハイポキシア研究会第13回ホームページ上バナー広告
    参加者へのメール配信抄録集内広告掲載
  • 抄録集掲載広告原稿および社名等のバナー原稿を5月11日を目途に郵送あるいはデータにてご送付いただければ幸いです。
    なお、抄録集へはA4 サイズ(縦長)を上下に分割しA5 サイズ(横長)にて掲載致します。

機器展示 pdf
機器展示申し込み
  • 一口(会議机1台分程度スペース):5万円
  • 当日会場での機器展示およびご希望の場合のみ3分間プレゼンテーション(口演)
  • 当日会場での機器展示、がんとハイポキシア研究会第13 回ホームページ上および参加者へのメール配信抄録集への社名掲載
  • 間近になりましたらお申込み担当者様宛にスペース、搬入等についてのご連絡を差し上げます。

ポスター展示 pdf
ポスター展示申し込み
  • ポスターパネル(A0)1枚(発表時間も与えられます):2 万円

*なお広告お申し込み以外にも趣旨に賛同し、運営費としてご協力いただける場合は別紙申込書にてお申し込みをお願い致します。


寄付 pdf
寄付申込書

趣旨に賛同し、ご協力いただける場合は申込書にてお願い致します。

【振込方法】

三菱東京UFJ 銀行 町田支店 普通預金
店 番:228
口座番号:0536076
口座名:がんとハイポキシア研究会 代表 近藤科江(コンドウシナエ)

【広告原稿送付・お問合せ連絡先】

第13回 がんとハイポキシア研究会 事務局
E-mail:can.hypoxia.res  gmail.com
スパム対策のため@マークを画像にしています。